春になり、これから新学期や慣れない環境に。

 

不安や緊張から知らず知らずのうちに、

肩や背中に力が入るお子様やママさんも多い時期となりますね。

 

気付いた時に、力を意識的に抜いてみることをやってみると、

 

チカラって入れるよりも、意識的に抜き続けることがいかに難しいか、と気付くかと思います。

 

サロンでは、足元を温かいフットバスで温めるのと同時に、お腹も温めながら、

肩、背中、腕の揉みほぐしをします。

 

 

 

これだけ、数分のことですが、いつも力が無意識に入り続けていた方は自然と緩み、

「なぜだか涙が出てくる」という方もいらっしゃいます。

 

それだけ普段、意識的に力が抜けないものだし、いたわられる事がないものです。

 

揉みほぐしの最後に、

エナジーワークとして背中に手の平のあたたかみを伝えさすり、悪いものを払うようなイメージの施術をします。

とてもスッキリさっぱりとするものです。

 

背中は、緩み、リラックスのポイントになる場所です。

何より、ゆっく~り、じんわ~り行うことが大切です♡

 

普段からでも、緊張しているなというときのケアとして、

洋服の上からでも、背中に手の平をじっと当ててみて下さい。お子様は、とっても安心するものです^^♡

ゆっくりとさするのもいいですね。

 

200667

自分でケアするときは、背中に届かないので、ご家族など信頼出来る誰かにやってもらうとか、

ご自分で肩から二の腕をさすったりするといいですよ♪

 

 

緊張の登校、登園前に、起床時から

ママからのおまじないの安心感と一緒に、ぜひ試してみてくださいね。

 

(2016年4月の記事の再編集アップ投稿です)

肩と背中に触れる、さすると、緩む。