セラピーセッションって?

そうご質問がありましたのでお答えします。

 

簡単に言うと、『何でもお悩み相談室』です。

 

私は小さいときから、これまでも、

お友達に「悩みを聞いて~」と言われて、話を聞いているうちに

スッキリして帰られていくというパターンがよくあります。

 

そこに、セラピストになってから得たスキル、ツール、経験から得たものを加えて

「セラピーセッション」として話をおうかがいしています。

 

質問に答えていくうちに、あなた特有の滞りポイントがわかってきます。

それは無意識のうちに話の中にたくさん出てきているものなのですよ^^

 

あなた自身の改善点を私の認識で指摘し行動を促すものではありません。

それは、次も「教えて」「助けて」…となりやすいことおわかりになりますか?

依存を生み、自分で考え判断し行動することが出来なくなってしまいます。

 

抱える問題の答えは、あなたの中にあり自分で決めていくものだからです。

このセラピーセッションで目指すのは、「自分で進める自分になること」

 

その後押しをするのがセラピーセッションです。

 

8242_12n

 

 

リフレクソロジー付のコースもございます。

これは、ヒントになるポイントが足裏の反射区からわかることがあるので、質問の幅が広がります。

問題視していなかった方向からのことが飛び出してくることもよくあります。

お悩みがそのまま足裏に出ている場合もあります。

 

お悩み自体がよくわからない場合は、

一度リフレクソロジー付のセラピーセッションを受けてみるのもオススメですよ♪

 

ところでセラピーセッションって何ですか?